結婚式のウェルカムボードを置く理由と場所

結婚式のウェルカムボードと聞いても具体的なイメージができない方のために、ここでは一般的に結婚式のウェルカムボードがどのようなものかを解説していきます。

結婚式のウェルカムボードはなんのために置くの?

結婚式のウェルカムボードとは、結婚式に来てもらったゲストを迎え入れるために会場の入り口に置くボードのことです。ボードにはお二人の名前を記入したり、ゲストをもてなすためのメッセージを入れるのが一般的です。

ウェルカムボードを置く一番の目的は、ゲストにむけて「ようこそ」という気持ちを伝えることでしょう。すなわち、ゲストへ「おもてなしの心」を伝えるということです。結婚式の主役(おもてなしの主体)は新郎新婦のお二人ですから、紹介の意味も込めて、ウェルカムボードにはお二人の写真や似顔絵を載せた方が、より気持ちが伝わります。その上で、ゲストに対して心をこめて「今日は来てくれてありがとう」のメッセージを添えるのが良いでしょう。

結婚式のウェルカムボードはどこに置くの?

ウェルカムボードはお二人の結婚式で最初に目にし、結婚式の第一印象を形成するものでもあるため、ゲストをおもてなしする上では欠かすことがアイテムです。一番最初に目に入る、受付の前に置くのが一般的ですが、そのまま披露宴会場、二次会のパーティ会場へと持っていって使い回すケースも多いです。

ウェルカムボードはイーゼルに乗せて飾られている印象が強いですが、イーゼルは購入すると非常にお金がかかるため、実際には、腰くらいの高さの小テーブルの上にボードが飾られていることもよくあります。また、結婚式場によっては、イーゼルを無料で貸してくれる式場もあります。

一般的にはお金がかかる印象があるウェルカムボードですが、アイデア次第でそれほどお金をかけなくても、あたたかみのある素敵なウェルカムボードが出来上がります。大切なことは、来てもらったゲストに楽しんでもらえることですので、あまり固くなる必要はありません。

例えば、お二人の共通の趣味の写真を飾ったり、婚姻届とともに撮影した写真を飾ったり。写真からつくるウェルカムボードの場合、発想次第で世界に1つしかないお二人だけのオリジナルウェルカムボードが出来上がります。

その他、ボードの周りを花やリボンで飾ったり、ペアのぬいぐるみ(ウェルカムドール)を置くのも定番です。また、ウェルカムボードの近くに、ウェルカムアイテムとして新郎新婦の想い出の品を置くことで、ゲストと想い出を共有しながら、より素敵なウェルカム演出を行うことができます。

fulamuのウェルカムボードは、写真からつくるウェルカムボードです。写真をそのまま使うのではなく、お二人の写真に対して似顔絵加工をすることで、あたたかみのあるウェルカムボードに仕上げます。また、一般的な結婚式ウェルカムボードの相場よりもリーズナブルな価格設定でご提供しています。リーズナブルな価格でウェルカムボードをお求めの方は、是非ご検討ください。ウェルカムボードの本質は、見てもらったゲストの方にどのように感じてもらえるか?という点です。アイデア次第で、高級品をも遥かに凌駕する素敵なウェルカムボードを仕上げることができます。