写真でつくるウェルカムボードの特徴

写真のウェルカムボードは「大きい写真1枚」または「コラージュ風」

写真を使って製作するウェルカボードは、最も人気のあるタイプのウェルカムボードの1つです。では、一般的にはどんな風に飾り付けていることが多いのでしょうか?世の中にある写真のウェルカムボードを見渡してみると、主に下記の2タイプに分かれます。

  1. 大きなサイズの写真を1枚印刷し文字を挿入するタイプ
  2. 小さいサイズの写真を複数枚印刷・切り貼りして、コラージュ風に仕上げるタイプ

特に、前者の大きな写真を使ったウェルカムボードは写真で作るウェルカムボードのスタンダードと言っても良いでしょう。結婚式場へ何度か足を運んだことがある方は、一度は見たことがあるのではないでしょうか。また、最近ではちょっとした変わり種ウェルカムボードも登場していて、お二人のお写真をタペストリー和傘に貼り付けてウェルカムボードとして活用する方法も登場してきました。

自分で撮った写真でウェルカムボードを作るなら、雰囲気を出すために加工しよう

写真で作るウェルカムボードは、業者にお願いする以外にも、自分たちで手作りすることもできます。手軽に作成できるのは魅力的ですが、プリンター手配や印刷がうまくできなかったりといった面倒な作業もでてきます。パソコンや電子機器の操作が苦手な方や、細々したデコレーションが苦手な方にとっては、ちょっと大変な作業かもしれません。また、装飾のためにインターネットから画像をダウンロードする際には、著作権の問題もあるので注意が必要です。

素人が撮影した写真をそのまま使うと、野暮ったく垢抜けないイメージのクオリティが低い仕上りになってしまうことが多いです。そのため、もしも過去に自分で撮った写真を使いたい場合は、雰囲気を出すために少し写真を加工をした方が良いでしょう。最近ではPCソフトやスマートフォンアプリなど、とても綺麗に加工してくれる便利なツールが存在します。または、撮影をプロに依頼する選択もあります。但し、プロの写真家に依頼し撮影するには印刷代も含めて数万円はかかってしまいます。

fulamuのウェルカムボードは、特殊な加工で写真をベースにまるで似顔絵のようなあたたみ感を出すことができます。素人が撮影した写真でも、似顔絵風にすることで野暮ったさが緩和され、とても綺麗に仕上ります。お二人の記念のお写真を加工することで、オリジナリティも出ますし会場を華やかに彩りゲストを気持ちよくお出迎えします。挿入する文字は自由にご指定いただけるので、ぜひアレンジを加えてみてください。ゲストへのメッセージの他に、プロポーズの一言を挿入してみるのもいいですね。