似顔絵でつくるウェルカムボードの特徴

お二人の仲睦まじさが伝わる似顔絵のウェルカムボード

似顔絵で作るウェルカムボードは、比較的よく検討されるタイプのうちの一つです。構図としては、当日の衣装のお二人を描くパターンが人気です。もちろん本人と似ている方が好ましいですが、似顔絵が持つ独特のあたたかみからお二人の仲睦ましさが伝わるので、ゲストからも好印象を持たれやすいウェルカムボードです。似顔絵専門のプロのイラストレータが一つ一つ丁寧に仕上げてくれるので、新郎新婦らしさを強く出すことができます。

プロに頼むと時間とお金はそれなりにかかる

あたたかみが伝わり、インテリアとしても活用できますが、完成までにどうしても時間がかかってしまうのがデメリットと言えるでしょう。依頼する制作会社によりますが最低でも完成に1週間以上は頭に入れておいたほうがいいでしょう。配送のタイミングを考えると、更に余裕を持って依頼することが必要です。当日の衣装・ヘアメイクがギリギリまで決まらない場合、または直前で変更する場合には、挙式当日に間に合わなかったということもあるかもしれません。また、写真のウェルカムボードとは違い、材料費の他にイラストレーターへの依頼料がかかるので割高感がでてきます。

時間も予算も掛けずに似顔絵のようなウェルカムボードがほしいいう方は、fulamuのウェルカムボードを選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。写真をベースに作成していますが、似顔絵のようなタッチの特殊な加工を施すのであたたかみを感じさせます。イラストレーターが実際に描いたわけではありませんが、一見すると水彩画のイラストにしか見えず、写真でつくったことは判別できません。似顔絵のウェルカムボードは世にたくさん出回っていますが、fulamuのウェルカムボードは「他には無い」という点でも、お二人らしさをシンプルに表現できるアイテムです。