結婚式にかかるお金とウェルカムボードの価格

何かとお金がかかる結婚式

結婚式の費用は呼ぶ人数や演出により人それぞれですので、一概にこの金額、とは言えません。しかしながら、総じてお金はかかるものです。例えば、親族だけを呼ぶ小規模なタイプの結婚式の場合でも、一生に一度だから…という想いでオプションを追加するうちに、いつの間にか見積もりが200万円を超えてしまった…なんてことも。友人や職場の方を招待するとしたら、さらに値段は上がるでしょう。

そもそも一体何にお金がかかるのか、考えてみましょう。基本料金〇〇万円~といった紹介文でも、式場によって追加オプションの範囲が異なるので注意が必要です。まず衣装代ヘアメイク代ですが、ウェデイングドレスの定額レンタルプランを使った場合、安めのプランでも1着30万円~程度はかかります。素材によっては、なんと数百万円!のものもあったりします。純白のウェディングドレスは、世の女性の憧れです。加えて、お色直しやアクセサリーの事を考えると、なかなかコストカットは難しいところでしょう。他にも、プランによって異なりますが、当日の写真やビデオの撮影料司会依頼料プロジェクター使用料…などなど、追加していくうちにあっという間に数百万円になっていきます。

ゲストの方をもてなすのに代表的なものが、食事・引出物・会場の装飾です。ゲスト1人分の料理はコースで1万円前後が基本ですが、品数が少ない為、グレードアップさせるケースがほとんどです。引出物に関しても同様です。こだわればこだわるほど、全体の費用を抑えることは厳しくなります

結婚式のウェルカムボードは費用を抑えやすい

そんな中で比較的費用を抑えることが出来るのが結婚式のウェルカムボードです。一生の思い出とは言いつつも、全てを高額にして出費が嵩むことは多くの人は望んでいないのではないでしょうか。こだわるところはこだわり、お金をかける。そして、その分コストを抑えたいところはしっかり抑える。これが、賢い結婚式のやり方です

fulamuのウェルカムボードは非常にリーズナブルな価格にも関わらず、写真に特殊な似顔絵加工を施すことで、高品質であたたかみのある仕上がりが期待できます。低予算で発注できれば、その分の費用を別のオプションに費やすなんてこともできますね。せっかくの結婚式です。金額も品物も、お二人の納得できるものを飾り、当日を迎えましょう。